2021年04月11日

ザ・シークレット(引き寄せの法則)の要約

自己啓発ファンの間で爆発的な注目を集めた(『ザ・シークレット』 ロンダ・バーン著 山川紘矢・亜希子・佐野美代子訳)の要約を発見しましたので、全文を紹介します。 要保存版です。

「思いは実現する」という法則を「引き寄せの法則」と呼び、その効果と実践方法をいろいろな師のメッセージを通して説明しています。

(以下、要約)
・「人生の偉大なる秘密」とは「引き寄せの法則」だ。

・「引き寄せの法則」によれば、「類は友を呼ぶ」つまり、似たもの同士は引き寄せあう。従って、ある思いを抱くと、それと類似の思いが自分に引き寄せられてくる。

・思考は磁石のようなもので、その思いにはある特定の周波数がある。あなたが思考やイメージを抱くと、それが宇宙に放射されて、同じ周波数を持った事象を引き寄せる。あなたが放射する全てのものがその源であるあなたに戻ってくる。

・あなたは思考を用いて、周波数のある波動を放射している人間放送局のようなものだ。もし、あなたが自分の人生の何かを変えたければ、思考を変えることによって、自分の波動を変えればよいのだ。

・今、未来について抱いているあなたの思考があなたの未来の人生を創造する。あなたが一番思っていること、最も焦点を合わせていることが、あなたのこれからの人生に形となって現れる。

・あなたが思っていることが現実となる(思考は現実化する)。

・自分自身の思考を意識できるようになるためには、「私は自分の思考の主人である」と強く自己暗示をかけるといいだろう。それを何回も自分に言い聞かせ、また瞑想しながらその暗示を繰り返し、そう思い続ければ、「引き寄せの法則」が働き、あなたは自分の思考の主人になれる。

・「引き寄せの法則」は自然の法則だ。引力の法則と同じように、誰にでも平等に働く。

・何事も、あなたが思い続けることによって引き寄せないかぎり、起こることはない。

・自分がどのように考えているのかを知りたければ、自分の気持ちがどうなのかを感じてみる。感情は自分が今何を考えているかがすぐわかる、とても大切な道具だ。

・あなたの気持ちが良い時、それは「あなたは良い思考をしていますよ」という宇宙からのメッセージだ。逆に、気分が悪い時、それは「あなたは悪い思考をしていますよ」という宇宙からの警告なのだ。

・あなたの思考があなたの発する周波数を決める。そして、あなたの気持ちが、あなたの発している周波数を知らせてくれるのだ。あなたの気分が悪い時はもっと悪いものを引き寄せる周波数と同調している。気分が爽快な時はさらに良いものを引き寄せる。

・美しい思い出、自然、お気に入りの曲などは、シークレット・シフター(気分転換法)としてあなたの感情を切り替え、瞬時にあなたの周波数を変える。

・愛はあなたが放射することのできる最高の波動だ。愛を強く感じれば感じるほど、また、愛を発すれば、発するほど、あなたはより大きな力を利用することができるようになる。

・他の人に対して不親切な考えを持つと、そのことをあなた自身が体験する。思うだけでは他の人を害することはできない。自分を害するだけだ。自分が愛の思考を持つとその恩恵を受けるのはあなただ。あなたが愛情溢れる状態である時、あなたは最高の波動を放射している。

「引き寄せの法則」、つまり、愛の法則はあなたに最強の力を返してくれるのだ。あなたが大きな愛を感じ、それを放射すればするほど、ますます強く、すばらしいエネルギーを受け取るのだ。

・創造のプロセスが「お願いする」、「信じる」、「受け取る」といった三つの簡単な方法で、容易にあなたの願いを実現してくれる。

・あなたが本当に欲しいものを選択する。しかし、それが何であるかを明確にしなくてはならない。それがあなたの役目だ。それが明確でないと、「引き寄せの法則」は欲しいものをあなたにもたらすことができない。それが明確でないと、あなたは複数の周波数を放射し、結果として、混乱したものしか引き寄せない。今やあなたはなりたい者になれるし、欲しい物を手に入れることができるし、望むことは何でもできることを知ったのだ。何の制限もない。あなたが一番望んでいるものは何なのだろうか。

・創造のプロセスの第一段階は願うことだ。

だから、それを習慣化する。また二つの中から選択に迷う時は、どちらもお願いする。何事にも躊躇してはいけない。ただお願いする!

・あなたの欲しいものを宇宙にお願いすることで、あなたは自分の欲しいものを明確にする絶好の機会を得る。頭の中でそれが明確になれば、それで既にお願いしたことになる。

・第二段階は信じることだ。それを既に手に入れたと信じなければいけない。あなたが欲しいものをお願いした瞬間にあなたがそれを手に入れたと知る必要がある。あなたは全幅の、かつ確固とした信頼を寄せなくてはならない。

もし、あなたが実際にカタログから商品を発注した時には、それが届くことを知っていて、リラックスしていつも通りの生活を続けるだろう。

・すでに所有している、すでに受け取ったという感覚こそが大切だ。すでに自分のものになったと信じ、かつ感じながら、欲しいものをお願いする。すると、「引き寄せの法則」が働き、あらゆる状況、人々、出来事を力強く動かし、それをあなたが受け取れるようにしてくれるのだ。

・信じられるところまで自分を持っていくにはどのようにしたらよいだろう?「○○ごっこ」をする。子供のようになり、何かのふりをするのだ。それを持っているふりをするのだ。そのふりをしているうちにそれを受け取ったと信じるようになる。

「引き寄せの法則」はお願いした時だけでなくて、絶えずあなたの思考に反応しているのだ。だから、お願いした後、信じ、理解し続ける必要がある。信頼しよう。あなたがそれを持っていると信じることが最大のパワーなのだ。あなたがそれを受け取ったと信じたときに、魔法が始まる!

・第三段階は、あなたの望むものを受け取ることだ。それを素晴らしいと感じる。それが自分のものになった時の素晴らしさを実感する。そしてそれを今、感じる。

・ 受け取るということは、願望が実現した時に感じる爽快な気分を感じることだ。受け取ったという爽快な気分になった時、あなたは欲しいものと同調できる周波数を発している。

・減量するには、「減量しなければならない」ということに焦点を合わせない。その代わりに、完璧な体重に意識を集中させる。すると、完璧な体重を自分に引き寄せることができる。

・あなたの欲しいものを宇宙が現実化するのに時間はかからない。100万ドルも1ドルと同じくらい簡単に現実化できるのだ。

・一杯のコーヒーとか駐車場のスペースというような小さなことから始めるのが「引き寄せの法則」を経験する簡単な方法だ。最初は小さなものを引き寄せる。その力を体験すると、より大きなものを引き寄せることができるようになっていく。

・次の日がどのようになってほしいか、前もって考えるようにしよう。すると、あなたは自分の人生を意図的に創造できるようになる。

・自分自身に「今日の訪問はとても有意義なものになるだろう、あるいは、この旅行はとても素晴らしくなるだろう」と言い聞かせる。すると、そのことが、実現を促進する要因や力を未来に送ることになる。

逆に、その訪問や旅行や買物などの前にあなたが不機嫌だったり、恐れていたり、何か不快なものを感じると、何か嫌な感じを創造する見えない要因を事前に送ってしまうことになる。私たちの思考、つまり意識の状態が、事前に良いもの悪しきものを創り出すよう常に働いているのだ。

・あなたが急いだり慌てたりしていれば、その思考や行動は恐れ(例えば、遅刻することへの恐れ)から出ているので、前もって、悪い出来事を想定し、「修復しようとして」いるということになる。さらに、あなたが慌て続けると、次々と悪いものを引き寄せてしまう。

もっと悪いことに、「引き寄せの法則」はあなたの将来の状況を「修復して」もっと慌てたり、急がなくてはならない状況を作り出してしまうのだ。そうなってしまったら、一度立ち止まってその周波数から外れるようにしなければならない。もしもあなたが悪いものを引き寄せたくなければ、暫く時間をかけて気分転換する。

・ 毎晩寝る前に、その日の出来事を全て思い出すようにする。もしも自分の思い通りにいかなかった出来事や瞬間があれば、それをワクワクするような喜びとともに、頭の中で再生しなおすのだ。そうすると、その日の自分の波動が浄化され、明日のための新しい波動やシグナルが放射される。

すると、来るべき将来に向けて自分のおかれる現実を新たに創造することになる。自分の現実を変えるのに遅すぎるということはない。

・人生を好転させるために、あなたに今、この瞬間に何ができるだろうか。真っ先にできることは心から感謝できることの一覧表を作ることだ。そうすると、エネルギーや思考を転換することができる。この訓練を始めるまでのあなたは、自分の持っていないもの、不平不満、自分の問題ばかりに焦点を合わせていた。

ところがこの訓練を始めるとすぐに好転する。あなたは心地よく感じる全てのことに感謝し始めるだろう。

・感謝することはあなたのエネルギーの方向を転換させて、欲しいものを人生にもたらすための力強い方法だ。既に所有しているものに感謝しよう。そうすればより多くの良いものが引き寄せられる。

・毎朝、その日や自分の人生で感謝すべきものに心から感謝の気持ちが湧くまでベッドから起きないようにする。それから ベッドから出て片方の足が地面に付くと、「ありがとう」と言い、もう一方がつくとまた「ありがとう」と言うようにする。

洗面所に行くまでの一歩一歩でも「ありがとう」を繰り返すのだ。洗面をしているときも、引き続き感謝の気持ちを抱きながら、「ありがとう」と言い続ける。朝の支度ができた頃には、「ありがとう」を何百回も言ったことになる。

こうしながら、その日一日と、その日の全ての出来事を力強く創造していく。あなたがその日の周波数を決め、その日一日がどうなってほしいか、意図的に宣言しているのだ。

・自分が今持っているものに感謝しなければ、さらに多くのものを手にすることはできない。それは感謝の気持ちがなければ自分が放射する思考や感情がマイナスを示すからだ。それが嫉妬であろうと、後悔、不平不満、「十分に満たされていない思い」であろうと、それを感じていると欲しいものは手に入らない。

そういう気持ちでいるとむしろ自分の欲しくないものが来てしまう。後ろ向きの感情が、良いものが来るのを邪魔してしまうのだ。今すでにあるものに感謝しよう。人生で自分が感謝できることを発見し始めると、感謝すべきことは次々に現れて、永遠に感謝したいと思えてくるだろう。

先ず感謝することから始めなければならない。すると「引き寄せの法則」がその気持ちを受け取り、同じものをあなたに返してくる。すると、あなたは感謝の周波数に完全に同調し、良きものの全てが、あなたのもとにもたらされるのだ。

・あなたが欲しいものに対して前もって感謝すれば、あなたの願望は爆発的に強められて、より力強いシグナルが宇宙に送り出される。

・自分の欲しいものを楽しんでいる状況を頭の中で想像するやり方が視覚化(ビジュアライゼーション)だ。あなたが視覚化する時、すでにそれを所有しているという力強い思いや感情を生み出しているのだ。すると「引き寄せの法則」がその状況をあなたが頭の中で見た通りに実現してくれる。

・お金を人生にもたらすためには、お金を分け与えることが大変効果的だ。なぜならば、お金を与えることは「私はお金持ちだ」と言っているに等しいからだ。地球上で一番の資産家は最高の慈善家でもある。彼らは莫大な金額を寄付する。

そうすると、「引き寄せの法則」によって宇宙の扉が開き、それが何倍にもなって彼らに流れ込むのだ。もしも、あなたが「私 は人に分け与える程十分なお金はない」と考えていたら、「あたり」だ。つまり、そう思うことこそが、あなたのお金が足りない原因なのだ。

人に分け与える程お金に余裕がないと思ったら、人に与え始めよう。与えることは素晴らしいと信じて、実行していると、「引き寄せの法則」が働いて、あなたにもっとお金がくる。

・与えることと犠牲になることとは、まったく違うことだ。心から与えたいという気持ちで、与えることは、とても気持ちの 良いことだ。犠牲になるということは、気持ちの良いことではない。与えることと犠牲になることは全く逆のことだ。

一方は「十分にある」というシグナルを発し、他方は「不足している」というシグナルを発しているのだ。

・何でも欲しい物を見たら、「私には余裕があり、それを買う力がある」と唱える。するとあなたの思考が貧しさから豊かさに転換され、お金に対して良い感情を持てるようになる。

・自分を先ず充足させなければ他の人に分け与えることはできない。だから先ずあなた自身を大事にすることが急務だ。自分の喜びを大切にする。人は自分の喜びに責任がある。自分の喜びや自分を喜ばすことを大事にすると、あなたはあなたと一緒にいる人から見て楽しい人になり、人生で出会う人々や全ての子供たちの輝ける模範になれる。

あなたが喜んでいる時に分け与えることなど考えなくてもよいのだ。あなたから自然に愛が流れ出ているのだ。

・焦点を当てる対象を変えて、自分について素晴らしい点を考え始める。あなたの長所を見る。それに焦点を合わせ、意識を集中すると、「引き寄せの法則」が、あなたのすばらしい点をもっと見せてくれる。あなたは自分が思考するものを引き寄せる。

あなたは、あなたについて何か優れた点をいつも考えていさえすればいいのだ。すると、「引き寄せの法則」があなたに対して、似たような思いを返してくる。

・人間関係で本当に困難に直面した時、たとえば、物事や人間関係がうまくいっていないときや、誰かがあなたを非難したときなどは、次のようにして改善できる。紙に相手の感謝できるところを書き出す。そして、30日間、毎日、それをやり続ける。

そしてなぜそういう点が好きなのかを考えてみる。その人の長所を認め、感謝することに焦点を合わせ始めると、良いものをもっともっと引き寄せ、いつの間にか、問題は消えている。

・あなたが良い人間関係を引き寄せたい時、あなたの考え方、言葉の発し方、行動の仕方があなたの願望と相反しないように気をつける。

・自分自身を愛と尊敬を以って扱う。そうすれば、あなたを愛し、尊敬してくれる人々を引き寄せる。

・病気のことを考えたり観察したり、注目したりすると、体内に病気が宿る。もしも、少しぐらい具合が悪い時でも、それ以上悪化させたくなければ、それを話題にしない。病気の人の病気の話しに耳を傾けると、彼らの病気のエネルギーを増加させることになる。 そういう時は話題を良いものに変えて、その人が健康体でいる姿を強くイメージする。

・老化は全て頭で考えていることだから、そういう思考は意識から追放しよう。そして、健康と永遠の若さに焦点を合わせよう。

・賞賛と祝福は否定的なものを全て消し去る。だから、あなたの敵でも賞讃し祝福しよう。敵を呪うとあなたにそれがそのまま返ってきて、あなたを傷つける。敵を賞讃し祝福すると、賞讃と祝福があなたに返ってくる。

賞讃し祝福するとき、あなたは自分が新しい波動に変わったと感じるだろう。そして、あなたはとても気持ちが良くなる。

・あなたが抵抗するものをあなたは引き寄せる。それはあなたが強い感情を伴って、それに焦点を合わせているからだ。何かを変えようとしたら、自分の中に意識を向け、自分の思いと感情を変えて新たなシグナルを出そう。

・世界の問題に焦点を合わせるのではなく、あなたの注意とエネルギーを信頼、愛、豊かさ、教育、平和などに向けよう。

・あなたがなぜ宇宙の最強の「送電塔」であるかを教えよう。簡単に言えば、全てのエネルギーはある周波数で振動している。あなたもエネルギーだから、ある周波数で振動している。そこで、あなたの周波数を決めているのは、あなたがその時どのように考え、どのように感じているかなのだ。

あなたが望むものもエネルギーで、同じように振動している。全てがエネルギーなのだ。あなたが欲しい物のことを考えるとその物と同じ周波数を発信する。同時に、あなたは欲しい物のエネルギーもその周波数で振動させるのだ。

その結果、あなたはその物を自分の方に引き寄せる。あなたが欲しい物に焦点を合わせると、その物の原子の振動が変わり、あなたに向かって振動するようになる。あなたが宇宙で最も強力な送電塔だという理由は、あなたには、思考を通して自分の エネルギーに焦点を合わせる力があると同時に、自分が焦点を合わせたものの周波数を変える力があるということなのだ。

すると、まるで磁石に引きつけられるようにして、それはあなたのもとにやってくるのだ。

・全ての知識、全ての発見、未来の全ての発明は、宇宙の意識の中に存在しており、人間の意識がそれを引き出すのを待っている。

・私たちの全ては繋がっていて、一つのエネルギーの場、一つの至高なマインド、一つの意識、一つの創造の根源だ。私たち全てがひとつだという観点から「引き寄せの法則」を考えるとその完璧さが分かるだろう。

あなたが否定的な思いや感情を放射し、害を実現化しなければ、あなたは害されることはない。あなたには選択する自由意思がある。あなたが否定的な思考をして、否定的な気持ちになると、この一つであることや全ての善から自分を引き離してしまうのだ。

あなたは否定的な思考が、全て恐れに基づいていることがわかるだろう。恐れは分離の思考、自分が他の人から切り離された存在だと思うことから来ているのだ。

・最強のアファメーション(自己暗示のための断言)は、「私はすべてです。私は完璧です。私は強靭です。私には力があります。私は愛情豊かです。私は調和が取れていて、幸せです」。

・あなたの思考は、あなたが油断していると、制御不能な蒸気機関車のようになってしまう。それは、過去の思い出にあなたを連れて行くこともできる。また、未来にあなたを連れて行き、過去の悪い思い出を未来に投影してしまうこともある。

こうした制御不能な思考もまた、何かを創造しているのだ。あなたがしっかりと自分の思いに気づいていると、あなたの意識は今この瞬間にあるので、自分が今何を考えているのかを知っていることになる。すると、あなたは自分の思考を制御できるようになる。

それではどうしたらもっと気づけるだろうか。一つの方法は立ち止まって、「今自分は何を考えているのだろうか。今、自分は何を感じているのだろうか」と自分に問いかけることだ。あなたが自問した瞬間に、あなたは気づいていることになる。それは、あなたが意識を今の瞬間に戻したからだ。
(以上)
posted by ビリー at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。